ご利用案内
メルマガ登録
ビーズクッションの特徴

携帯ページ

  
HOME»  コンテンツ»  クッションの特徴

クッションの特徴



    極小ナノビーズ
 

ビーズクッション特有のふわふわ感を生み出しているのが、中に詰まっている極小ナノビーズです。
ビーズクッションの多くは、直径2mm~3mmの大きさがあるビーズを使用しています。


当社では、直径が約1mmという極小のナノビーズ(ポリスチレンビーズ)を使用しているため、手触りが違うのです。
 
極小ナノビーズ

   なめらかなさわり心地  

ナノビーズクッションの最大の特徴は、なんといってもふわふわとした触り心地です。
極小ナノビーズを使った当社のクッションは、触り心地が一層なめらかに仕上がっています。
一度抱きしめると、いつまでも離したくない気持ちにさせてくれます。

   クッションの耐久性がアップ!  

ビーズクッションは、中のビーズがつぶれることによってへたりがおきやすくなっています。
しかし、ビーズのサイズが小さければ小さいほど、へたるスピードは遅くなります。
当社の極小ナノビーズは直径約1㎜という小ささ。だからつぶれにくく、クッションの弾力性が長持ちするのです。



    伸縮自在の生地
 

ナノビーズクッションのカバーには、伸縮性に富んだ2つの生地を使用しています。
これが、極小ナノビーズのやわらかさを最大限に引き出しています。

   なめらかで耐久性のあるスパンデックス  

当社のクッションに最も多く使われているのが、スパンデックスという生地です。
スパンデックスは、水着やレオタード、ダイビングスーツなどで使用される手触りの良い高級素材。
薄く滑らかで伸縮性があるので、ナノビーズクッションの生地として最適です。耐久性が高く、クッションが変形するのを防いでくれます。

   面白いほど伸び縮みします。  

面白いほど伸び縮みします。

   タオル素材の2WAYパイル  

2WAYパイルは、伸縮性のあるタオル素材の生地です。
汗を吸収するので、抱き枕など寝室用のクッションとして最適です。
タオル生地特有のさらっとした感触を大切にし、触り心地の気持ちよさにこだわって開発されました。
  タオル素材の2WAYパイル


    大粒ビーズ
 

大粒ビーズクッションは、重量がとても軽く持ち運びが楽チンです。しかも自由に補充が出来るところが最大の特徴です。
大粒ビーズソファは、直径約4mmの大きさがあるビーズを使用しています。
 
   お気に入りの風合いにするために・・・  

「もう少し量を低くしたい」「中身を増やしたい」など、お好みに応じて自分なりのアレンジでご使用頂けます。

   作業上の注意!  

・なるべく無風の環境下で作業される事をお勧めいたします。

・乾燥した日など、静電気が発生しやすい日は霧吹き等で湿度を補うとスムーズに作業が行えます。

 


    しっかりとした安定感

 

ナノビーズクッションとは異なり、伸縮性の無いしっかりとした生地を使用することにより、

ずっしりと安定感のある座り心地をお楽しみ頂けます。